おおらかに構える

 2区画同時に施工した事例です。ガーデンのテーマはプライベート空間の構築、エクステリアのテーマは既存物との協調です。兄妹の仲が良いこともあり、お互いの庭を共有しようという話になりました。ペットを自由に遊ばせたり、家族や友人とバーベキューをしたり、庭に出て寛いだり・・・。それぞれが自由に楽しく過ごせるよう、樹脂製の目隠しフェンス+門扉を設置しプライベート空間を確保しました。地面に何を施工するか?も色々な意見が出ましたが、メンテナンスの軽減をはかるため人工芝を敷くこととなりました。完成後、何度もバーベキューが行われているようです。使ってもらえる庭ができて、非常にうれしく思っております。

 エクステリアに関しては、隣地の親御さんのエクステリアと協調するよう努めました(「#21 ゆったりと構える」参照)。材料(植栽材料を含む)は、レンガ、洗い出し舗装、塗装壁、乱形自然石、アオダモ、シラカシ、イロハモミジなどなどを今回も採用しています。さらに、門柱に設置した表札は三邸とも全く同じ材質+サイズ、アルミ笠木は同じでは無いのですがよく似たデザインの材料を用いています。三邸の前を通る人々は、個々のデザインは異なるものの全体でなんとなく調和しているように感じるのではないかと思っております。これは、兄、妹、親、家族、一族の仲の良さがあったからこそできたデザインであるとも言えます(今後様々な出来事が起こってくるとしても、笑顔で乗り切れる、力強さ、きずなの深さを感じました。)。庭木もまだまだ変化していきます。笑顔で育てていただければ幸いです。

Data

M&Y House おおらかに構える
工種:ガーデン&エクステリア工事 
所在地:岡山市南区
竣工:2020年
施工協力店:(有)リビング建創、田中大一、庭匠 隠れみの庭
材料協力店:三協立山(株)、(株)ユニソン、東洋工業(株)、平尾物産(株)、エクシスランド、四国化成(株)、Only One、三洋建材(株)、(株)佐藤園芸

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.